講演会・セミナー情報


 
 

日本バイオスティミュラント協議会  第2回講演会


日  時   2019年723(火) 11:00~17:15
会  場  東京大学  伊藤謝恩ホール(東京都文京区)
 会場へのアクセス方法はこちら


第2回講演会 プログラム

開始時刻 内  容 演  題 講演者/所属
11:00 - 11:05
開会宣言  会長挨拶
バイオスティミュラント協議会について
遠藤 昌人 会長
アリスタ ライフサイエンス株式会社
11:05 - 11:20
BSとは
バイオスティミュラントの定義と意義
須藤 修 事務局長
協議会 事務局
11:20 - 12:40
BSの技術情報
バイオスティミュラントの規格の設定について
西川 誠司 技術委員長
協議会 技術委員会
11:40 - 12:00
海外情勢
EUにおける新肥料法について
和田 哲夫 技術委員
協議会 技術局
12:00 - 13:00
  昼 食   
13:00 - 13:35
環境ストレス
化学・ペプチド制御による植物の環境ストレス適応力強化
関 原明 氏
国立研究開発法人理化学研究所
環境資源科学研究センター
チームリーダー
13:35 - 14:10
環境ストレス
環境ストレスに対抗する植物イオンチャネル制御分子の探索
魚住 信之 氏
東北大学大学院 工学研究科 教授
14:10 - 14:45
活性酸素
根の発達に活性酸素種が果たす役割
〜成長制御とストレス応答のかなめとして〜
塚越 啓央 氏
名城大学 農学部 准教授
14:45 - 14:55
  休 憩   
14:55 - 15:30
腐植物質
腐植物質とその農業利用
渡邉 彰 氏
名古屋大学大学院 生命農学研究科 教授
15:30 - 16:05
微生物
バチルスバイオ肥料によるイネの増収減肥作用に関して
横山 正 氏
東京農工大学 名誉教授
福島大学食農学類 特任教授
16:05 - 16:40
施設園芸
栽培の現場から見た植物の環境応答
池田 英男 氏
大阪府立大学 名誉教授
合同会社つくばGBソリューション 代表社員
16:40 - 17:15
微量要素
良食味・多収・気候変動に強い農作物の作り方
(アミノ酸とケイ素など)
渡辺 和彦 氏
一般社団法人 食と農の健康研究所
理事長兼所長
17:15 - 17:30
  休 憩   
17:30 - 18:00
  ポスターセッション (各講師との質疑応答)
18:00 - 20:00
  懇親会 
20:00
  閉 会 
末村 泉美 副会長
OATアグリオ株式会社


  ※参加人数が定員に達した時点で、申し込みを終了いたします。
※参加費は前払いとなりますので、事前に振込を済ませてから、お申し込みください。
(詳細は、以下のリンクからご確認ください。)

「第2回講演会」の申し込みはこちら(別ウインドウで開きます)
   

【個人情報の取扱いについて】
ご記入いただいた情報は、講演会の申し込み以外の目的では使用いたしません。
個人情報の取り扱いに関する当協議会の考えについては、ページ下部の「 サイトポリシー」における「個人情報保護について」をお読みください。